神戸北野異人館を望む「天空の神社」

北野坂を登りきると見えてくる石造りの鳥居。1180年に平清盛公が創建し、北野の地名の発祥となった神社。学問の神様・菅原道真公が祀られ、小鳥のさえずりと風の音だけが聞こえる杜からは、神戸の街と港が一望。まさしく「天空の神社」がここにあります。

最新ニュース

2016.03.20
北野祝言 挙式プラン、会食プラン特別価格にて予約受付開始。

ページ上部へ戻ります